武四郎千島日誌

 
『武四郎千島日誌 松浦武四郎-「三航蝦夷日誌」より』 松浦武四郎/〔原著〕 榊原正文/編著 北海道出版企画センター(1996.2)
 
 幕末の嘉永2年に、松浦武四郎が国後・択捉を旅行したときの日記。現代語に訳されており読みやすい。当時のアイヌの置かれた状況を垣間見ることができる。
 内容は旅行の日記なので、いつ・どこで何を見たとか、船が動かないとかそういう記述が多い。