画像をクリックすると拡大します

勝田充(かつたみつる)の墓


 旗本。関東代官、勘定吟味役、箱館蝦夷地御用江戸取扱などを歴任した後、1860年(万延元年)から箱館奉行を2年間務める。

墓所:東京都新宿区若葉二丁目9 西念寺


 西念寺は四ツ谷駅の西側にある。道が込み入っていてわかりにくい。服部半蔵が開基した寺で、服部半蔵の墓がある。
 勝田充の墓は、本堂の反対側で、門の右側の墓地に入ってすぐのところにある。お寺の人に聞いたら、子孫の方なく管理されていない墓とのこと。そのうち無縁墓として、撤去されてしまうのだろうか。

戒名:西蓮院殿従五位下〇〇大夫梵誉勝運大居士


勝田充の墓 正面
戒名:西蓮院殿梵誉勝運大居士
勝田充の墓 正面と右側面
たくさんの文字が刻まれている
勝田充の墓 正面と左側面

西念寺 服部半蔵の墓
右側に、新宿区教育委員会の看板
新宿区教育委員会の看板
服部半蔵の槍の解説など

最終更新 2019.5


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話