画像をクリックすると拡大します

木村芥舟(きむらかいしゅう)の墓

 長崎海軍伝習所取締、咸臨丸総督

 墓所:東京都港区南青山二丁目 青山霊園 1種イ20号4側 

 万延元年、日米修好通商条約批准のため、総勢77名の使節団はアメリカ船ポーハタン号で太平洋を横断した。オランダから購入した咸臨丸は随伴艦として太平洋を横断した。咸臨丸の総督が木村芥舟で、咸臨丸には日本人船員が乗り組んでいたが、当時海が荒れていたため、荒海の航海経験豊富な米国人船員が操船し航海した。

墓処 墓誌
墓参の子孫必読


 日米通商修好条約の使節団はアメリカ船で航海したものだったが、100年後に発行された記念切手には咸臨丸の図が使われている。



最終更新 2019.7


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話