画像をクリックすると拡大します

岡田嘉子の墓

 女優。樺太国境を越えてソ連に亡命。戦後は、日本向けモスクワ放送アナウンサー。

 墓所:東京都府中市多磨町4丁目628 多摩霊園 6区1種7側53番

 1938年(昭和13年)、共産主義者の恋人・杉本良吉とともに、樺太国境を歩いてソ連に亡命した。しかし、ソ連は二人をスパイ容疑で逮捕、岡田嘉子の供述によって、杉本良吉は銃殺刑となった。
 戦後はモスクワ放送の日本語放送アナウンサーを務める。1972年に帰国するも、1986年にはソ連に戻り、以後、日本に戻ることはなかった。1992年モスクワの病院で死亡した。

夫の滝口新太郎とともに葬られている 岡田よし子
1992年2月10日
モスクワにて死す

最終更新 2019.5


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話