画像をクリックすると拡大します

尾崎秀実(おざきほつみ)の墓

 ゾルゲ事件の中心人物

 墓所:東京都府中市多磨町4丁目628 多摩霊園 10区1種13側5番

第一次近衛内閣嘱託、満州鉄道調査部の嘱託となり近衛政権のブレーンとして活動。同時に、リヒャルト・ゾルゲに協力してソ連のスパイとして活動した。1941年、スパイの中心人物として逮捕され、終戦前年の1944年11月7日(革命記念日)に処刑された。

尾崎の墓の反対側の列には右翼・三島由紀夫の墓がある。

草木豊かな墓所に、小さな墓標が一つ 尾崎秀実 英子之墓

最終更新 2019.5


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話