画像をクリックすると拡大します

武田斐三郎(たけだあやさぶろう)の墓 

 長崎でプチャーチン応接。堀利煕の蝦夷地・樺太巡察に随行。函館五稜郭建設。

 墓所:東京都荒川区荒川7丁目17-2 泊船軒  町屋駅下車すぐ 

 伊予大洲藩士。
 明治維新後は陸軍大学校教授、陸軍士官学校教授、陸軍幼年学校長を務める。
 明治以降は武田成章(たけだしげあきら)と名乗った。

墓碑は「武田成章家墓」 左隣は武田家の墓。
たまたまなのか、関係者なのだろうか?


 墓は、臨済宗妙心寺派の大雄山泊船軒にある。寺の名前には「寺」「院」「庵」があるが、この寺は「軒」と珍しい。
 墓地は本堂左側にあるが、武田斐三郎の墓は、墓地に入って右側すぐの所。

泊船軒 山門 本堂


函館五稜郭の顕彰碑





最終更新 2019.5


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話