画像をクリックすると拡大します

山田三川(やまださんせん)の墓

 儒学者。松前藩士時代に択捉島検分。

 墓所:群馬県安中市安中2-7-19 洞谷山 角峯院 龍昌寺 (曹洞宗) 

 山田三川は伊勢の国で医師の三男として生まれる。松前藩に仕官し藩お抱えの藩儒となった。 数年後、択捉島に渡り検分を行っている。そのころ、藩主・昌広の女色、酒食がひどくなり散財も増えたので、これに諫言をすると藩主の怒りを買い、その後、免職された。
 松前藩を免職された山田三川は安中藩に仕官した。

 山田三川の墓は、龍昌寺山門を入って、左側にある墓地にある。山門にそれほど遠くなく、安中市教育委員会の看板が建てられているので、わかりやすい。山田家之墓所の右奥が山田三川の墓。

三川山田先生墓 墓所
正面は「山田家之墓」 三川の墓は向かって右奥


龍昌寺山門 龍昌寺本堂 安中市教育委員会の看板


最終更新 2019.5


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話