画像をクリックすると拡大します

平山省斎(ひらやませいさい)/平山謙二郎の墓

 平山省斎は幕末期の旗本。箱館へ出張したことがある。安政元年(1854年)ペリー来航時の応接掛。

 墓所:東京都台東区谷中7丁目 谷中霊園 乙9号1側 

 平山省斎は明治維新後は、大宮氷川神社大宮司を務めるなど神道家として活動。教派神道の神道大成教を作り初代管長となった。

鳥居のある立派な墓所 広い 墓石 墓は周辺より一段高いところにある

最終更新 2019.5


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話