画像をクリックすると拡大します

ジョン万次郎(中浜万次郎)の墓

 はじめてアメリカに渡った日本人

 墓所:東京都豊島区南池袋4丁目25 雑司ヶ谷霊園 1種15号19側 

 漁師。漁船が難破して無人島へ流され、数か月後、付近を航海していたアメリカの捕鯨船に救助され、アメリカに渡る。アメリカで8年過ごした後、琉球経由で帰国した。ペリー来航時に通訳として幕府に召し抱えられたが、実際に通訳をすることはなかった。
 万延元年、遣米使節随伴船の咸臨丸で、米人船員との通訳を行う。この時の航海は、海が荒れたため日本人船員では無理で、アメリカ人船員の航海術に負うところが大きかった。このため、日本側の意向は万次郎が取り仕切ることが多くなり、海軍伝習所留年経験のある勝海舟のように、船酔いで役に立たないくせに虚栄心のみ強い無能な日本人からは嫌われたそうだ。

ジョン万次郎の墓石 中浜家累代之墓



墓地は広い 雑司ヶ谷霊園では有名人の墓には
看板が付けられている

最終更新 2019.7


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話