画像をクリックすると拡大します

北一輝の墓   大川周明の墓

 右翼思想

 墓所:東京都目黒区下目黒3-20-26 泰叡山 瀧泉寺(通称:目黒不動)(天台宗) 


 北一輝、大川周明の墓は目黒不動にある。ただし、目黒不動の墓所は数箇所にあり、大川周明らの墓の場所は、伽藍のある場所とは少し離れている。場所は、創価学会目黒平和会館近くで、バス停・試林の森公園入口すぐそば。
 


北一輝の墓

 北一輝の墓は墓地に入って階段を上がった左側。目立つ墓なので分かりやすい。

 北一輝は右翼思想家。2.26事件の理論首謀者として軍法会議に掛けられ銃殺刑になった。

北一輝の墓 ここを上がる 突き当りは住職の墓
この手前、左が北一輝の墓
右が大川周明の墓




大川周明の墓

 大川周明の墓は北一輝の墓の向いの奥。少し見えにくい場所にあるので、先に北一輝の墓を見つけたほうが良い。

 大川周明は右翼思想家。東京裁判ではA級戦犯として裁判にかけられるが、発狂したため病院に収監された。発狂は偽装であるとも言われる。なお、A級戦犯容疑者の中で、大川周明以外に発狂・発狂偽装した者はいない。たとえ死刑になっても、正々堂々と裁判を戦い、天皇に批判が及ぶことを避けるためだった。

大川周明の墓
奥は大川家先祖の墓
大川周明と兼子夫人の墓

大川家先祖の墓と大川周明夫妻の墓 大川周明墓の側面


目黒不動

 目黒不動は東急目黒線不動前駅から徒歩15分ぐらい。道はわかりにくい。

目黒不動本堂 大日如来
本堂裏にある
地蔵菩薩


水かけ不動尊 小ぶりな不動明王 護衛不動尊


青木昆陽の墓

 目黒不動には青木昆陽の墓がある。北一輝や大川周明の墓とは違う場所。青木昆陽の墓は目黒不動に案内表示があるのでわかりやすい。

青木昆陽墓所 墓石 東京都教育委員会の看板




最終更新 2019.7


日露・日ソ関係 ゆかりの人 へ

北方領土問題の先頭   詳しい北方領土問題の話   竹島(独島)問題   尖閣(釣魚)問題

やさしい北方領土の話   やさしい尖閣諸島問題の話